学習会「理解の芽」

防災を伝えたい、防災啓発を行う方のための学習会です。

学習会の目的

この学習会は

北海道の防災を進める為に必要なことは?

をテーマに

・常に変化し続けるガイドラインや情報等防災に必要な知識の更新

・対話を通して互いに学び合うことで異なる背景を持った人への理解を深め、多様性に対応できる防災啓発者をめざす

・啓発者同士がつながりあい、主体的な行動と協働を生み出すための安心安全の場の実践

を達成する為に防災啓発者同士が学び合います。

時にワイワイと、時にゆるりと自分らしく学び合いにご参加ください。一緒に防災談議に花をさかせましょう。

そして対話の中から「一緒にこんなことできたらいいね」が産まれたときは、

その場にいる人を巻き込み協力を得ながらどんどん実施していきましょう。

プログラム

・チェックイン(自己紹介の時間)

・ガイダンス

・今月の防災

・学習の時間(OST形式で学習テーマを決定します。)

・チェックアウト(振り返りの)

OSTとは?
Open Space Technology 1985年ハリソン・オーウェン氏(Harrison Owen)によって提唱された、参加者の主体性を発揮しやすい対話手法です。

その日の参加者から話し合いのテーマを募り、自分の参加したいテーマに自由に参加します。つまり、確実に興味のあることを学ぶプログラムになっています。学ぶ方法は一緒に調べる事や、その場にいる知っている方に尋ねることを含みます。

対象者

北海道で防災を啓発する活動を実施する方。またはその予定のある方。

防災をテーマに語り合いたい、防災について理解を深めたいと聞いてワクワクした方は年齢や資格問わず大歓迎です。

職場に防災意識を広めたい方、まだ何ができるかわからないけど防災活動に関わっていたい方も歓迎いたします。

日時

毎月最初の金曜日 20:00~21:30

開催方法

Zoomによるオンライン開催です。

Zoomの参加URLは理解の芽学習会専用のLINE公式でお知らせします。

参加費

・防災したっけ会員以外の方 1000円/おひとり様 です。

・防災したっけの年会費(2000円)をお支払いいただいた会員の方は、その年度の学習会は無料です。

参加をご希望される方は、事前にお振込みをお願いしております

もし試しに参加された後で続けて参加をご希望になる場合は、その旨ご連絡ください。

差額の1000円を追加でお納めいただければ、その後もご参加いただけます。

繰り返し参加し他の参加者とつながることでより学びが深まります。ぜひ入会をご検討ください。

お申込み

対話型学習会「理解の芽」に参加をご希望の方は、以下の対話型学習会理解の芽公式LINEを友達登録してください。


スマートフォンでご覧の方はこちらからご登録ください。

パソコンからご覧の方はこちらのQRコードをスマートフォンで読み込んでご登録をお願い申し上げます。


LINEをお使いでない方は、info@bosaishitakke.comまで参加ご希望のご連絡をお願い申し上げます。